電話料金を節約する法|機種選びで悩んだら色々と比較する|3dプリンターの正しい選び方
レディ

機種選びで悩んだら色々と比較する|3dプリンターの正しい選び方

電話料金を節約する法

女性

ネット回線を利用する

通信費の節減は企業における財務体質の改善を目指すうえで重要な課題の1つですが、その際、有力なソリューションとなるのがIP電話です。IP電話のIPとはInternet Protocolの略で、簡単に言えばインターネット回線を利用した電話網のことです。現在のインターネットはブロードバンドによる常時接続が標準となり、通信回線は24時間いつでも安定しています。この環境を利用して音声通話を実現したのが、IP電話です。IP電話を導入すると、使い方次第では通信費用を大幅にコストダウンさせることが可能になります。もちろんインターネットに加入していなければ利用できないのでその点には注意が必要ですが、ただ相手が加入している必要はなく、一般の電話や携帯電話にもかけることができます。

いくら話しても無料

IP電話を固定電話と比べた場合のメリットとしては、まず電話加入権が不要であることです。IP電話を提供しているのは電話会社でなく主としてインターネットプロバイダであり、そのプロバイダと契約していればその契約料の他に固定料金は必要ありません。対応機器をレンタルする場合はそのレンタル料が発生しますが、おおむね月数百円程度です。次に通話料ですが、どのプロバイダも一般の固定電話より安価です。また、IP電話には市内通話・市外通話といった区別がないため、料金体系は一律です。したがって長距離電話や国際電話は一般の通話よりさらに割安となります。加えて、同じプロバイダのIP電話であれば、通話料は基本的に無料となります。そのため、全社的に同じ業者に加入しておけば、本社と営業所、あるいは営業所同士でどれだけ話しても電話料金はかからないということになります。