電話の導入コストを下げる|機種選びで悩んだら色々と比較する|3dプリンターの正しい選び方
レディ

機種選びで悩んだら色々と比較する|3dプリンターの正しい選び方

電話の導入コストを下げる

電話するレディ

企業にとって固定回線は、取引先や顧客に信頼を得る為の手段として有効です。しかし、固定回線の電話を導入する場合、その使っている回線によって契約の仕方が変わってきて、月々の利用料金が大きく変わってきます。IPフォンは、従来の固定電話とは違って、インターネット回線を使って音声データのやり取りを行えるようにしています。インターネット回線としては、光回線やADSLなどが主流になっており、IPフォンを使う為に必要なソフトウェアや端末の性能は年々向上してきています。IPフォンの魅力として、インターネットと電話を統合出来てコストダウンを図れる点があります。企業の多くは、インターネットと電話をよく使いますので、これらの契約が別々であるよりも一緒に支払えるようになっていた方がコストダウンに繋がります。

IPフォンには、様々なタイプがありますので、企業のニーズに合わせて選択する事が出来ます。音声データだけでやり取りをする従来の固定電話のような使い方から相手の顔が分かるテレビ会議のような使い方まで多彩です。相手の顔を見ながら、通話が出来るメリットは相手の表情を汲み取って会話をしていく事が可能な点です。企業は、顧客や取引先と会話を通じて、商談の話をしたり、商品の説明をしたりする機会が多いですが、テレビ会議のようなシステムを使えるようになったIPフォンは相手の表情を見ながら話せますので、企業にとっては重宝します。一方で、音声データによる通話でもメリットはあり、技術の進歩によって通話時の声が自然なものになってきています。